気持ちの余裕

今朝はお白湯が体にしみます

50年以上生きてると色々な発見があるんやなぁと思う

昔から容量が良くなくて
だけど焦るのが大の苦手やったから

今月中にしなければあかんこと
今週中にしなければあかんこと
今日しなければあかんこと

考えてノートに書いて終わったことから消していく
そんな生活を何十年も続けてた

計画を立ててその通りにいくと
思い通りになってるから
「心配がない」
と安心してた

あるときから、少し頑張ればできるような
計画をたてるようになった

だんだん今日中に終わらせる予定の事が
終わらなくなった
終わらせないと気が済まなくて睡眠時間を削っていった

そのうちキッチンタイマーを持って
分刻みで行動をするようになった

今思い返せば、ほとんどのことは
その日出来なくてもいいことばかりやった

いつの間にか、夜眠る前に
できなかったことを思い出しては

「私はなんてダメな人間なんだ」
「明日は今日できなかった事もしよう」

と思うようになっていった

いつの間にか自分で決めたルールと
しなくてはならない事に
追いかけられる息苦しい毎日になっていたんやなぁと
今ならわかる

最近
なんであんな生き方をしてきたんやろうと
考えてみた

きっと気持ちに余裕がなかったんやなぁと思う
気持ちに余裕がないとイライラして人にあたる人と
自分を責める人がいると思う

どっちも辛いよね

計画は大切やけど
その中に休み時間や余白を入れることが
もっと大切やったんやと、やっと感じてる

気持ちに余裕があると不思議と体力にも余裕ができる
そうしたら
「今でしょ!」
というときにパワーが出る

散歩道で出会った猫ちゃん
1577784783964a.gif

インスタグラム♪
totonamei66@gmail.com