1月17日

京都の寒い朝です

阪神淡路大震災から25年が経ったんですね

神戸に住んでいた人はもちろん
日本中の人が心を痛めた震災だったと思います

最近、やっと震災当時のニュースが
見れるようになりました

生後半年の子供と2歳の子供を
体の前と後ろのくくりつけて
寒さとライフラインの止まった不安に
一人で震えていた日々

部屋の窓の外から聞こえてくる叫び声

あの時、本当に自分に大切なものと
そして反対のこともわかりました

最近は災害が多く被害も大きくなってきて
改めて、当たり前の日常の有り難さが
染みてきます