比べること・比べないこと。

春色の空です。

totonaです。

寒い日や雨の日や いろんな日を自分の中で感じて生きてるから、
穏やかな日がありがたい。

自分の中に比べるものがあるって、すごくいいと思ってる。

誰もが1度は経験してる気がする。
めちゃめちゃしんどくて
どう処理したらいいか わからないような感覚。

それは誰かと自分を比べてしまうことやと思う。
(闘いとは違う。闘いは”勝!負!”やから)

友達やったり、近所の人やったり
自分だけじゃなくて、自分を取り巻く環境さえも比べてしまう。

私もあった。ものすごいどんよりとして 惨めな気持ちになってた。

人は近ければ近いほど、比べやすいよね。

オリンピックで頑張った選手に嫉妬する人はいないと思う。
感動させてもらっても 妬む人なんていないと思う。

心から「おめでとう ありがとう」って言える。
人の良かったことを、そんな風に素直に喜べると、
みんな気持ちがいい。

人の嬉しいことを 素直に喜べる気持ちの良さを誰もが経験してる。

それでも
誰かと自分を比べて、苦しんでる人がいる。

誰かと自分を比べて、嫉妬する人もいる。

その人の心の中の本当の気持ちは
きっと 情けないくて、どうしようもできないね。

嫉妬した人もされた人も いいことなんて全然ない。
どっちも同じくらい苦しまないとあかん。

誰かに嫉妬して、気分が良くなる人なんて、きっといないから。
誰かに妬まれて、平気な人なんていないから。

あんな苦しい想いはしたくない。そう思ってる。

だから、人と自分を比べない。
比べるのは、過去の自分が1番いい相手やと思う。

「自分に負けない!」

って頑張ることもできる。

時には、振り返って 頑張ってきた自分を褒めてあげることもできる。
反省することもあるけど、それも糧になる。

気付かなかった自分を発見することもできる。
自分の中にあるものを磨くこともできる。
どんなことでも、磨かないと輝かないもんね。

人と比べてたら、
それぞれに素敵なものを持ってるのに発見しにくくなる。
発見できなかったら、磨けない。

いろんな人を見て気付いた。
自分を磨いて、我が道を進んでる人は
人と比べてる暇なんかないんやっていうこと。

それは、すごいシンプルでかっこいい生き方や思う。


140316_110559.jpg
20年以上前にはよく作ってたルーから作るカレー。
先週よりカレーらしくなった気がする。3月16日作。

140309_174450.jpg
3月9日作。

140316_120432.jpg
スパイスの研究中。
ビンのスパイスを全部混ぜて味見すると、
風邪薬の”カイゲン”と同じ香りと味がする!!

bear@totona-mei.com
totona-mei