思い込みは、中心が自分かもしれない。

夜の9時になると、辺りがひっそり静まります。
時折聞こえる、港からの汽笛に
「おっ♪」
っと敏感に反応してます。

アジトよりtotonaです。

思い込み。
これに気付くのは難しいかもしれない。
そんな気がする。

大人になればなるほど、自分の持ってる枠で考えてしまう。

大切に想う相手のことを、
ただひたすら考えて出した答えのはずやったのに

「なんか違うんちゃう???」

という心の違和感で、もう1度よく考え抜いたら

それは、勝手な思い込みでした。

原因は、自分の気持ちを中心に考えてしまってたこと。


”相手はこうすることが、1番幸せになるだろう。”


なんと自分勝手な思い込みなんやろう。

”言われた相手がどういう風に感じるかな?”

そんな疑問を、
簡単なことのようなのに、つい見逃してしまってた。

わからないときは、
素直に自分の気持ちや想いを言えばいいねん。

どうすれば、1番幸せかは話し合えばいいねん。

そう思いました。

人との関係は、信頼と尊敬があってこそやと思ってる。

身近でも、友達でも、ちびっことでも、親子でも。


どんなに心が通じてると信じてても、
言葉には魂が入ってる。

1度、空気に乗って伝わった言葉は、
後からの言い訳は通じない。

これからも、気を付けよう。

「自分を信頼してくれてる相手の気持ち」

人は人に成長させてもらうんやなぁ。

まだまだ成長中です。

もうすぐクリスマスですね。

121222_174135.jpg

メリークリスマス☆

totona-mei