気づきの大切さ

やんわりとした水色の空が見える

アジトよりtotonaです。


人の考え方、感じ方、モノの捉え方は

生きてる人の数だけあるんだなぁ

そんな当たり前のことを
今更ながら思えるようになってきました


同じ感覚の人といる空間の心地よさも
感じられるようになりました。

それは、”生きつづける”という旅で
ものすごく大切なことやと思う

ほんまの自分を隠しながら
人から見られた自分を想像して
合わしながら旅を続けていくのは
もったいなすぎる
(それがどうしても必要な世の中はなんか切ない)

そう思ってたけれども

”自分の考えはこうやねん”

だけで通すことは
信念なんてものではなくて
自己主張が強いだけだと
気づかしてもらました

自分でぶれずにいたいと
思ってた1つは

”負けない”

戦かって勝たないといけないなら
いっそステージを変えよう
と思ってた

勝つなら、戦って
どんな手を使ってでも
相手を負かすことはできるかもしれない

それはなんかちゃうねんなぁ
なんとなくわかってたつもりだった

”負けない”

そのことについて語り合ってたら
こんな風に言われた。

「負けないことは、相手に対する優しさやで」

びっくりしたけど、そうなんやね。
意味を取り違えてた自分に苦笑いです。

優しさがないと負けないことは
難しいんやね

そうなんやぁ
そうな風に思えるようになりたいと
心が思いました


自分以外の人と話すということは
いい意味でも、その反対でも
教えてもらえることがたくさんある

この間もきっと
何気なく言った一言だったと思うけど


その一言で背中が軽くなった

「好きなだけでいいやん」

そうなんや
得意なことや出来ることは見つからへんでも
好きなだけでいいなら
私にもたくさんある

生物で人だけが授かった

”言葉”

というツール

優しい言葉・思いやりのある言葉は素敵です


白い杖をついた人が教えてくれました
「花や葉っぱは人間のことが好きなんよ
 だから、いっぱい見て、いっぱい話かけたら
 喜んで綺麗なってくれるし
 人間も嬉しい気持ちになるんよ」

だれもいないその人の家には
気持ち良さそうに咲いてる花が
笑ってました。

20126a.jpg
私も雑草くんたちに話かけてみよう
なんと、コケくんにクローバーが咲いて感動

20126b.jpg
夜になったら寝た
可愛い

totona-mei