こぼれ落ちないように

桜の木に小さな小さな蕾がある
春はそこまで。。。
自然ってすごいなぁ

totonaです

ずっと続けてたら
ある日、ふっと出来るようになることがある

まるで手にマメを作って一生懸命に
練習をしてできるようになった
逆上がりみたいな感じ

今は
「やったぁー」
と喜んでたあの頃とは、ずいぶん違う

今出来るようになったことは
ずっと続かないだろうと覚悟をする

だから、コツコツを続けて
できるようになったことは
期限のある自分への贈り物やと思って
大切にしないとあかん

そう思う

それでも10年先の私はきっと違うことを
思ってるんやろうなぁ

どこから湧いてくるのかわからへんけど
感情って面白い

4cmのフレブルちゃんが誕生しました
1028a.gif
インスタグラム♪
totonamei66@gmail.com

やっぱり謎。。。

2月、春がそこまで来ている感じ

totonaです

ずっと疑問に感じていたことを
20年近くお世話になってる
心療内科の先生に尋ねてみた

「私には年月に対してあっという間の感覚がない」

そうしたら
ドイツのハイデルベルぐという人の
「時間と存在」
という本(論文)があるらしい

でも、その本は私が読むにはボリュームもあるし
内容も難しいということで
先生に簡単に教えてもらった

時間の感じ方が子供の頃と変わらないということは
周りの出来事に心が左右されずに
自分の感覚の中だけで生きてるから。。。

ということだ

そんなことないけどなぁ
春、夏、秋、冬、季節も感じるし
クリスマスみたいなイベントも
ワクワクと意識しまくりやねんけどなぁ

やっぱり謎だ
そして先生の忙しさの中で読んでる膨大な本の量に
改めて驚く

旦那ちゃま作
「一本杉山ちゃん」

3月16日(土)17日(日)
【テディベアフェスティバル】
に連れていきます✡
204a.gif
インスタグラム♪
totonamei66@gmail.com

いつの間にか

日が長くなりました

totonaです

子供の頃から、数年前まで
「得意な事は何?」
って聞かれても何も思いつかなかった

「私には得意なことがなんにもないなぁ」
と密かに、そして思いっきり落ち込んでた

だから、
「得意料理は唐揚げです♪」
なんて笑顔で答えられる人が輝いて見えてた

小学生の時から本を読むのが好きやけど、
詳しくない

小さい頃、家にテレビが無くて
ジャズのレコードばっかり聴いてて好きやけど
何も詳しくない

家事も長いことしてるけど特に得意なことがない

「なんでなん?」

って1つも得意なことがない自分が嫌になった

そんなときに

「好きやったらええやん」

って言ってもらえて、目からうろこやった

「好きなことやったら、いっぱいあるねん♬」

嬉しくてしかたがなかった
この一言で私は救われた

自分にとって人生を変える言葉は
どのタイミングで誰に言われるかも
大切なんやと思う

6cmうさぎちゃんが誕生しました

3月16日(土)、17日(日)
ジャパンテディベアフェスティバルin東京
に出展します🐻
0128a.gif
インスタグラム♪
totonamri66@gmail.com