ほんまもの。

太陽の力でお布団も枕もふっくらしています。
自然乾燥 気持ちがいいです。

totonaです。

本物を見分けられる力。
それは、人間が生まれた時から DNAに組み込まれた
本能みたいなものやと思う。
本能やから、なくならないと思ってる。

本物の言葉。
それも、子供の時は誰もが当たり前に持ってたんよね。

いつの間にか、少しづつ
周りに合わせながら、道を進んでるうちに
送る人も、受け取る人も
ほんまもんと そうでないもんの
区別がつかなくなってくるんやね。

本音と建て前を使わないと生きにくい世界もあるよね。

それに新しいことを始めるには勇気がいる。

だから、”ありがとう”から始めたい。

「ありがとう」

たった5文字のこの言葉。
ほんまもんとそうでないものは全然違うねん。

ほんまものには、”感謝”という素敵な感情がそっと添えられてる。

それは、じんわりと心に染みわたる。

じんわり全身に広がって
「生きててよかったぁ」
なんて気持ちにもさせてくれる。
立ち上がる強い支えにもなる。

子供から大人になって、
きっと、誰もが本当は、ほんまの言葉だけで生きたいと感じてると思う。
だって、見分ける力は持ってるんやから。

思ってることを、全部伝えることは
決していいことではないと思うけど

今日逢う人に、明日逢った人に、ちょっと照れるけど
ほんものの”ありがとう”を言えるといいよね。

140420_171743.jpg
いつの間にか黄色からほあほあに変身。
bear@totona-mei.com
totona-mei