自分だけのフィルター

明日は3月3日。ひな祭りですね。

totonaです。

大人になって、好きなことを探すのは難しいかもしれない。

どこか遠くへ 自分探しの旅に出ても、たぶん見つからない。

だって、それは、自分の外で探すんじゃなくて
自分の中から、見つけ出すものやと思うから。

好きなことを探すには子供時代にヒントがあると、ずっと思ってる。

誰もが創造すること、楽しむことの天才やったあの頃。
あの頃のいろんなものが詰まってる心の引き出しの中に
”自分だけの好き”は影を潜めて、探し出してくれるのを待ってると思う。

わかってても、損得や見栄や人目や
大人ならではの雑念に覆いかぶされて、
素直な気持ちで好きやったことは、ほんまに見つかりにくいよね。
もしかしたら、自分にはそんなものなかったんちゃうやろうか
って不安に思うときもあるよね。

見つけることは大変かもしれへんけど、きっと見つけられる。
大切なのは、人と比べたり、人のフィルターを借りたりしないで
自分の正直な心のフィルターで、探すことやと思う。

子供の頃は、損や得やなんて感覚は持ってなかった。
子供はみんな、とんでもなく すごい力がある。

心が面白いと反応したことは、とことんする。
毎日する。
動けなくなるまでする。

興味があることを好奇心だけで、なんの損得もなくできる。
飽きるんじゃなくて、飽きるまでやりきる。
そして、次の好奇心のもとへ迷いなく自由に飛ぶ。

私たち誰もが、このすばらしい子供時代を体験してる。
忘れかけてるけど、記憶からは消えてない。

子供から大人に進化していく途中で、
好奇心だけで行動できなくなっていくことに悩む。

いつのまにか、大人になって
好奇心だけで、行動しないことに慣れる。

そして、哀しいけど いろんなことが、
損得なしに考えられなくなっていく。

だからこそ、自分だけのフィルターで
好きを探してあげることが大切やと思ってる。

大人になっても、好きなことが見つからないで苦しんでることは
諦めて、なんとか現状維持で、未来も想定内で生きてるより、
めっちゃかっこいいと思う。

かっこいい大人に憧れる。

140302_181456.jpg
年に1度の雛人形。春が来ました。
bear@totonamei.com
totona-mei