もうすぐ 2013年のカレンダーが役目を終えますね。

totonaです。

年を重ねる事に、ますます1日・1年が長く
そして大切に感じる。

1年前が遠い昔のようで、1週間前が1か月前のような不思議な気持ち。
退屈なわけじゃないのになんでやろうか。

その理由を考えるけど、今の私にはわからない。
だから、考えるのをやめてみた。
5年後、10年後の私にはわかるのかもしれないと楽しみにしてる。

「来年の今頃は、どんな自分になっているのかな?」

そんなことも、よく考える。

そんな時、未来の私が 今の私に

「あの時ありがとう」

と言ってもらえるようにしたいと思うと
あと少し頑張れる。

そうやって、昨日・今日という毎日を
点と点で繋げていってるのに、そうやのに
思ってもいないような 夢でさえ見たこともない、
想像もしたことがない自分になってて驚くことがある。

だから、人生って苦しくもあり、楽しくもあるんやね。

1年前の私と今の私の違いを発見した。

「幸せ」

という目に見えないものを感じることができた。

幸せに条件なんて必要ないことに気づかせてもらった。
心で感じるものやったんやね。
自分だけ(自分さえ)やったら感じることができないんやね。

それに「幸せ」というものは、底なしの深さを持ってる。
感じる心を掴んだら、終わりがない。

どんなことにも、終わりがくると思ってたけど、違ってたね。
終わることのない素敵なものも、人生の旅にはあるんやね。

「ありがとう」

たった5文字の言葉に籠められた魂のようなものも体感できた。

まだまだ、気付かない世界が心の中には存在してるんやね。
すごい面白い! そう思う。

来年の今頃はどんなことを感じてるんかな。
楽しみにしておこう。

365日と366日はたった1日しか違わないけど
特別な1日やと、初めて思ってる。

一人一人、それぞれが歩いて創ってきた道を
誰かと比べることなく 振り返って、
褒めてみたり、反省したり、時には後悔したりして
新しいスタートをするのに、すごくきっかけになる感じがする。

もうすぐ、新しい1日のスタートですね。
それぞれみんな、大変なことも多いし、しんどいこともあったよね。
1年間、お疲れ様でした。
そして、ありがとう。

よいお年を totona。
2013年12月29日。

bear@totona-mei.com
totona-mei