不安な気持ち

あんなに暑かった夏もいつの間にか
季節が秋に変わりましたね。
秋の空は綺麗です。

totonaです。

不安で心の中が埋め尽くされていると
その不安がまた次の不安をどんどん連れてくるという
魔のスパイラルに陥って、もがき倒したことがある。
心ってほんまに不安で押しつぶされるんやと実感しました。

もう、力尽きるくらいもがいて気付いたこと。

どんな状態の時も、どんなに恵まれた環境の人も
誰だって、不安な気持ちを抱えてるんやね。

素敵な家族に囲まれて、幸せな人から

「将来ボケたらどうしよう」

なんて言葉を聞いた時、

「そうなんや!」

って思った。

未来に起こるかもしれない出来事を想像して
不安な気持ちで生きるのは、そのことを考えてる時間が
めちゃめちゃもったいないやん。

レンタル映画借りて、観てた方がええやん。
撮り貯めてるドラマ、観てた方がええやん。

そう感じました。

それよりも、まさに今、目の前に現れてきた
”不安”という見えないものが姿を現した時、
1つ1つ丁寧に精一杯、解決していくことによって、
自分の進む道ができる。自分の後ろに。
そうして、不安を乗り越えてまた、前を向いて進んでいく。
時々、振り返ると、自分で創って進んできた道は面白い。

人生はこの繰り返しかもしれないなぁ
なんて思ってみた。
それなら、この不安というものと、上手く付き合っていく
コツを掴んでしまおう。と、企んでいる。

不安な気持ちの時に1番いいのは、笑い飛ばしてくれるくらい
パワーのある人に話を聴いてもらうこと。
(ただテンションの高いだけの人は、私避けます)

私は、これで、何度も何度も救われた。
「この話、めっちゃ悲惨やん」
っていうことも、
「がっはっはぁ~~~~ 大丈夫やって」
なんて笑い飛ばされると

「あれ、そんなたいそうなことじゃなかったかも」
なんて、妙な思いも生まれてくる。

そんなパワーのある人たちは、
「それってどん底ですね」
っていうくらいの苦労や経験をしてるからすごい。

昔の人はいい言葉を残してくれてる。
「笑う門には福きたる」

福がやってきたから笑うんじゃなくて
笑ってる人のもとへ福はやってくるんやね。

不安なとき、苦しい時に笑うのは、難しい。
だから、笑ってる人のそばへ行くのがいい。
いつも機嫌がよくて、笑ってくれてる人は心地がいい。

怪しすぎるお店で発見。
あの場所は宝島かもしれない。

131006_152052.jpg
古い、どこかの国の小さなガラス瓶。

bear@totona-mei.com
totona-mei