楽しいと幸せ。

川の音がざぶ~んと波のように雨音の合間から聴こえてきます。

totonaです。

2008年の6月に体調を崩して以来、頂いた手紙にもハガキにも
ポストに届けられた年賀状にも返事をしていませんでした。
メールも読めない時期が続き、返事をしていませんでした。

返事も書かない私に優しさを届けてくださった方
今もこうしてブログを読んでくださってる方、ほんとにありがとう。

数え切れないくらいのことができなくなってから、
そして数えれるくらいやけど、出来ることが少しずつ増えだしてから
いつの間にか5年と3か月の月日が流れました。

当たり前に出来て小さいことやけど、同じ作業を長時間できない私にとって
近い未来の大きい目標の1つは、年賀状を書いて出すこと。

”もう なんも出来へん”

と、みっともないくらい何度も自分を諦めそうになった私が、

”今日出来ることを探している今”

に全身で幸せを感じてます。

気付いたことがあります。
楽しいと幸せは違うということ。

どっちも素敵な感覚やけど、2つは双子のように似てるけど違う。

5年前の私は、そんなことを考えたこともなかった。

楽しいは、お金でも買うこともできる。
買い物に行って好きなものが手に入ったら楽しい。
ディズニーランドに行って楽しい。
楽しいは、ある程度の条件が揃えば、たぶんほとんどの人が感じれる。

そして、ものすごく怖いけど、
楽しい感覚は人を傷つけても快楽という楽しさになってる。

人をいじめて楽しんでる人もきっとそう。
人の悪口を言って楽しんでる人もきっとそう。
自分のことしか考えてない人もきっとそう。

幸福感は、人を苦しめては得れないと思う。

大切な人がいる。その人の幸せを祈れる。その人が笑ってくれる。
私は子供たちが笑ってくれてたら、元気だったら
どんな状態の時でも、とても幸せな気持ちにさせてもらえる。

おにぎりが美味しく食べることができる。
夕日が綺麗だと感じることができる。
大好きなコーヒーが飲めるようになった。

”私は幸せやなぁ”

声に出して言ってみることにしてる。
けっこうな大変な事態の時でも、これで乗り越えられたりする。

幸せは、空からも降ってこないし、歩いても来ない。
心で感じるものやと思うようになった。

どんなことが幸せかは人によって、全然違うと思う。そやけど

当たり前のことを、当たり前と思わないことが大切やと感じてる。
幸せを人と比べないことが大切やと感じてる。

幸せを感じる心があると、幸せがどんどん増えてくるねん。
私はこんなに大人になるまで、そんなことにも気づかずに生きてきた。

どんなときも、幸せを感じる心をなくさないように大切にしようと思ってる。

130908_151722.jpg

週に1度は立ち寄る怪しげなお店で宝物を発掘した。
めっちゃ嬉しい。
嬉しい・・・これは幸福感かな?
まだまだ、修行中です。

bear@totona-mei.com
totona-mei