メールのこと よろしくお願いします。

気温が気分屋さんですね。
こんにちは。totonaです。

パソコンを新しく買い換えました。
すると、私が送信させていただいていた方からのメールが
そのまま私への返信では、受け取れなくなってしまいました。
(訳は分からずじまいです・・・)

とってもお手数ですが、もしもメールをくださるときは
このブログのメールまたは、
totona-mei
に記載している
bear@totona-mei.com
に、メールをくださればうれしいです。
ご迷惑をおかけいたします。
よろしくお願い致します。

また、初心にかえって真っさらぴんのパソコンと格闘します~~~!

totona

幸せの感じ方

雨降りのあとは、
お天気空がいつもより素敵に見えるから不思議。
totonaです。

外で、小鳥たちがちゅんちゅんと楽しそうに飛んでいます。
話をしているようにも聞こえてしまう。

もしも、鳥が羽をなくしてしまったら
少し前の私なら、飛べない鳥がただ
”可愛そう 飛べる幸せをなくした”
と思っていた。

それは、私の勝手な思い違いかもしれない。
と、今はそう感じてる。

羽をなくした鳥にだって、2本の足がある。
その足でよろけながらも、歩くことを覚えるかもしれない。
楽でもないし、とっても不自由やけど
その足で少しづつ山のてっぺんまで登るかもしれない。

もしかして、羽があることを当たり前だと思ってた時よりも、
もしかして、当たり前だと空を飛べてた時よりも
素晴らしい感覚や風景を見つけるかもしれない。

生きていたら、不安なことや、不自由なことや、不便なことは
数えだしたら、きっときりがない。

それでも、そんなことは数えても気持ちよくないよね。

不安なことや、不自由なことや、不便なことに
解決策は、きっとなかなか出てこない。
だから、もっと不安になるよね。

そんな時は、今できることを探して
今できることを一生懸命してるほうが気持ちがいい。

一生懸命なんてできへんかったら、
なんにもできへんかっても、
今を淡々と、今日の日を淡々と終わらせていく。

私には、どうしても信じられなかったけど、
どんなに苦しくて、辛いことにも終わりがある。
永遠に続くことなんてないと信じれるようになった。
一人一人それどれに、かかる時間は違っても。

一生懸命できなくても、ただ淡々と今日を終わらせていくだけやのに
悲しみが過去の出来事になってることも、驚くけどある。

”今、解決しないことは、考えることをとりあえずやめてみる”
という荒業(良法)も、心に負担をかけないから、
勇気がいるけど、慣れたら なんかいいねん。

当たり前のことをありがたいことだと思える気持ちも
日々を満足して生きるのには大切だと気付きました。

14歳の頃、尊敬してる人が好きやと言ってた本。
最近、もう1度読み返したら
あの頃感じたより、めっちゃよかった。
食べるために飛ぶんじゃなくて、飛ぶために飛ぶ。
そんなかもめのジョナサンの生き方に
今も憧れ続けてます。

120929_194100.jpg

かもめのジョナサン
リチャード・バック(著作)


totona-mei