続けることが力になる

こんばんは。

リィリィと1匹づつそれぞれに鳴らしてるのに
優しいハーモニーになってるのを不思議に思う。

アジトよりtotonaです。

なんだか、なぜか

”才能”

という能力を持ってる人をとびきり特別だと思ってしまってた。

ピアノだったり、歌うことだったり、書道だったり、絵だっだり。
写真だったり、園芸だったり、手品だったり、料理だったり・・・。

けど、そうなのかな?

この世に生まれてくる時に、
選ばれた人だけが才能を手の中に握ってるのかな。

例えば、その人に書道の才能というものがあったとしても
もともと字がとびきり上手かったとしても

その人がコツコツ”書く”ということを
続けてこなければ、書道家にはなってへんと思う。

何度かは

「やめようかなぁ」

なんて思ってるかもしれない。

続けたくてもなんか理由があって続けられなく
なることだって、きっとある。

もしも、それが仕事に繋がらなかったり
人に認めてもらわれへんかったら
続けてても、なんのため?

なんて自分疑惑がわいてくるかもしれない。

どんな理由があっても続けた人たちがいる。

身近なものでいい。
なんだっていい。

地図オタクだって、歴史オタクだっていい。

なにか好きなものを続けていく中でこそ

気づくことがあったり
出会いがあったり

思いもよらない深さにのめり込んでみたり

続けることの醍醐味は、たくさんある。

きっと、ひと時がんばっただけやったら味わえない。

休憩しても、やめなければ
また、始めたらいいと思う。

毎日、毎日しなくてもいいやん。

点と点は、かなりの間が空いたって
繋げば線になる。

そして、ふと気づくと1年、3年、5年、10年続けてた!

なんてことがあったりする。

だから、誰だってとびきり特別になれる♪

そう思ってる。

totona-mei

くまもんちゃん

こんにちは。

しゃぼん玉をたっくさんとばしたくなるような
そんな景色が見えるアジトよりtotonaです。


この子はえらく有名らしい。

ゆるキャラという仲間で人気ものらしい。

らしいというだけで、一緒に写真を撮ってもらった。

120908_111250.jpg
なんかうれしいぞぉ~~。

totona-mei

そんな時もある。

地上に出てきたセミの一生を

”たった7日ほどで短くてかわいそう・・・”

ひどく身勝手な思い違いをしていたもんだなぁ~。

そんなことをふと思う。

秋の訪れを感じる風の中よりtotonaです。


○笑ってるといいことがある
○前向きに生きよう
○幸せはすぐ横にある

なんて、頭の前の方では意識があっても
それは、そこそこパワーが残ってる時に通用する言葉やと思う。

人って、とっても解明不可能なくらい複雑で
なのにすごい純粋で単純な心を持って、
何かを感じながら生きてる気がしてる。

だからこそ、時には部屋の隅で毛布かぶって

”あたしなんで生きてんの?”

くらいの勢いで、気持ちが落っこちることもあるんやと思う。

その気持ちわかる~~~ 

なんてことはとても言えない。

それは、それぞれ生きてる人の数だけ
苦しい・つらい・悲しみ・・・

いろんな心の感情が存在してると思うから。
だから、その人にしかわからへん感覚がある。
(わかろうとすることは、めっちゃ大切なことやとも感じてる)

そんな時は、無理に笑わなくても
元気なふりをしなくてもいいと思う。

心が疲れてるときは、
歩いてて、信号の赤と出くわしただけでも

”あたしって運ないわぁ~”
(信号が赤でも緑でもホントは関係ないのに、なんだろうこの不思議感覚!)

そんな風に なにもかも、良くない風に巻き込まれる。

そういう時は、体も疲れてると思うから
風に拐われないように身を隠そう。

ゆっくり休みをプレゼントしてあげるといいと思う。

ゴロゴロごろりと、体に休暇をあげるといいと思う。

頑張り屋さんは、そんな自分を

”私は怠け者とちゃうの?”

と思いがちやけど、それは違う。

それまで、頑張った分のお休み時間。

そんな時は、
食べる気力もわかないかもしれへんけど

次に備えて!

おにぎりを食べて、水飲んで
朝は一応、めんどうだと感じてもいい。

寝間着から部屋着に着替えて、歯磨きして

また寝るといい。

今度はお昼寝だ。

こうやって、水分とって、おにぎり食べて
朝は1回起きて

繰り返してると、だんだん自然と

”本でも読もうかなぁ”
”あったかいお茶でもいれようかなぁ”

って不思議やけど思えてくる。

これが、

”今の自分は怠け者やん”

と思い込ませると、
良い風に遠回りされたり、順番抜かしされたりするから
不思議なのです。

体と心の休憩時間。

そんな風な時があった方がいい。
だって、生きてるんやもん。

元気になってきたら、着替えたり、歯磨きしたり
一応、1回、体と心を起こしてあげてたおかげで
体内時計が正常作動しやすくなる。

もしも、このとき、誰かの存在があったら
”ゆっくりさせてくれてありがとう”

と言えると とてもいい。

自分が1番楽な気持ちになれる。

そう思う。

”ありがとう”

は人に言うても
自分にも空気を通してもう1度帰ってくるから。

しんどいときは、頑張らんとこう!
サボってるわけとちゃう。

元気になって笑顔が戻ったら
楽しいアンテナもピーンとはってくれる。

46年生きて、やっと気づいた。 このことに。


2011a.jpg
去年積んできたときは、こんなに元気でした。

2012bb.jpg
最近は茎が固くて枝みたいになってきた。

2012cc.jpg
なのに、こんなに小さなお花を咲かせてくれた。
清楚で力のある姿に憧れる。

totona-mei