夢ノートから目標ノートへ・・・

以前から書いているのは、夢ノート 書いていることは、

~~~~にできるようになりたい。
~~~~に行けるようになりたい。

などなど。

これを見た長男が、「夢じゃなくて目標に変えて書いてみたら」

と言われ、ノートを買い替え書きました。

すると、
~~~できるようになる!
~~~行く!

と、なんだか決意表明みたいになり、
それをするにはどうすればいいのか・・・

と考えるようになった。

元気になる
そうなるには

良く寝て、体に好い物を食べる。
人と会って話をして笑う。
小さくてもいいから楽しいとおもえることをする。
ps、無理はしない。

こんな風に書き換えたら、本当に叶い出してきた。
目標ノートかぁ~。
ええこと教えてもらったよ。

明日は、楽しみにしてたnicoさんでの企画展に行きます。
momoちゃんと行くはずだったのですが、用事ができたので
一人でいっちゃいます。
展示会・・・いつぶりやろう・・・楽しみやなぁ

totona

もらった

近所にご挨拶に行ったら、
「今、家の中片づけ中でいらんもん捨ててるんやけど、
 いるもんあったらもってて」
と、言われ、
「ほんまですか~」
と、家に上がらせていただいたら、さすが高齢の方
昭和レトロなものがあるある・・・・

その中で、1番、釘付けになったのが ピンクの電気スタンド。
よごれてこたつの近くに埋まっていたが、発掘!

「これ、欲しいです。あっその折りたたみのテーブルも」
(昔、方面だけ足をたたんで、よくすべり台にしたもんだ)

「あんた、それごみやがな・・」
と言われつつ、「可愛い~~~」
を連呼する私を不思議そうにみるおばあさま。

その他、お野菜の入ってたかごもいただき、

黒電話ではなくモスグリーンのダイヤル式の電話が目に入り
キラッと欲しいアンテナがひかったのでしょう
「それは、わてが使こうてる」
と、言われてしまいましたが、宝物をてんこ盛りもらって
アジトに仲間が増えました。

電話も可愛かったなぁ~~

でも、妙にダイエット器具が多かったのにびっくり。
”家の中でこぐ自転車”は、かなりの場所を陣取ってた。

「いるか?」
と聞いてもらったけど、寝るとこなくなります・・・・


あの棚も可愛かったなぁ~
年配の方の持ち物って素敵やな。


totona

やってもた・・・

ちょっとづつ、私の部屋になっていくアジト。
おしゃれなものは、なにもないけど可愛い・・・

先週はホームセンターに行って押入れに棚を作ろうと
木をカットしてもらって、到着をいまかいまかと
待っていたら、ピーンポーン
(これなかったので、電気屋さんで電池式のピンポンを購入して付けました)

よ~し!ん?板がすべり台みたいに中間で止まってる。
サイズ間違いです。どっちがわるいのかは、さだかではありませんが、
すべり台になった板をみて、「どうにもならん」とひとりつぶやく。

今週こそ、ジャストサイズの板がとどきますように。。。。

めちゃめちゃひさしぶりに、さば缶ではなくシーチキンをアテに夜景を見ながら
酎ハイをぐびっとやってたら、翌日あごのところにおおきな吹き出物が
3つもできました。

早く毛糸を並べたいよぉ~

totona

あしたは・・・

明日はアジトに行く日だ!
その前にホームセンターに行って、必要最低限のものを買う。

寝る部屋は、3畳半。
布団を敷くとカニ歩き。

そんな部屋にわりと大きな窓があって、カーテンもないから、
朝 さんさんと、太陽の光を浴びる・・・
遅起きなのでかなり長いこと太陽の光を浴びる・・・いかん。

UVカットの窓用シートを買う。

totona

狭いけど、私だけの空間

意外な荷物の多さに、あっち行ったり、こっち行ったり、
ヘロヘロのメジャーをぶらさげて、
(どこに行った?あたしの緑のシャンとしたメジャー)

棚や荷物を移動中。

あまりに舞い上がるほこりに花粉症かほこりでやられてるのか
目が痒い・・・・

明日、電気屋さんに掃除機を買いに行こうと決めました。
モップもいけけど、畳にはやっぱり掃除機だなぁ・・・

そして、フローリングが畳か、選択肢があったけど、
畳にしてなんかよかった。

あの部屋、畳が妙にお似合い。

totona

ハプニングだらけのお引越し

夢ノートに書いていた、自分だけの空間。

かなりの無理な条件をだしてだにもかかわらずやっと見つけた場所。

待望の引越しの日がやってきた

しか~~~~~し、驚きの、もう唖然とするしかないような
出来事が連発し、引っ越したその日は、

贅沢にバブのお風呂に浸って、ふんふん鼻歌をうたって、
ワインを買って一人乾杯をするぞ

と、妄想をふくらませてたのが、掃除も終わっていないカビだらけの
お風呂に前の人の余韻の残るトイレ・・・・
油まみれの水周り。

そうです。受け渡しのときには「掃除完了済みです」と聞いていたのに
そのままやん。トイレも怖くてはいられへんやん・・・・・・

乳白色したお湯に、1日目は水もでない・・・

他にも、”悪夢じゃぁ~ 夢じゃ~”
という出来事が、ぞくぞく登場。
ショックで食事もとれず、眠れず、ボーゼンとしているそんな中、
momoちゃんが、おいしいカレーとナンの差し入れを持ってきてくれました。

私を見てすまなそうな大笑いしていたので、
よほどひどい姿をしていたのでしょう。
でも、部屋をみて「可愛い」と言ってくれたのでよろこばしかったです。

その後、これでは大人としてどうか、このまま引き下がるのか
今までの私なら、「仕方がない」で済ましていたかもしれないですが、
ここ数年で強くなりました。

間違ってるものには、間違ってると、筋道たてて話あうべきだ!
と、携帯をにぎり、話を勧めていくと、そのままあやうく
ほったらかしにされそうになっていたのに、
そうそうに、あの狭いアパートに4人ものお掃除専門の人がきて
きれいにしてくれました。
その他の、問題もすべて解決。

今度からは、ゆっくり、楽しみながら片付けて、最後にそこに
毛糸を並べたいと思ってます。

そのうちに、そこで編み物教室をする予定です。
私はここをアジトと呼んでいます。

今度、笑かしてもらったドアの鍵をカメラに収めてきます。
場所は三宮から2番か18番バスに乗っていただいて
青谷橋で降りていただいて、そこから歩いて5分くらいの
昭和のアパートです。

また編み物教室ができると思うとうれしくて、片付けも楽しみです。

totona