想い出

10983935.jpg
初恋

韓国では、不倫を美化していると、視聴率もよくなかった作品らしいですが、
私は好きです。
(欲をいえば、先生がもっとタイプやったら、よかったなぁ・・)

人を好きになるという感情を思い出させてくれる物語でした。
8巻まであるのに、まだ5巻までしかみてないけど。

私の20前後の頃・・・
今思うと、悲しかったことも、楽しかったことも、みんないい想い出に
なってしまってるから、不思議だなぁ・・・
片思いから、やっと両思いになって、あの時おもったのは、
片思いのほうが、ずっとずっと楽。

話ができた日は、うれしすぎて寝れなかったり、
つまづいて、手がとっさにつかんでしまった大好きな人の腕。
もったいなくて、夜までハンカチで自分の手を巻いて、
泣く泣く、手を洗ったりしたもんだ・・おぉ~可愛い。

それが、両思いになると、悩み事や心配事が増える、増える。

今となったら、全部いい思い出やなぁ。

心の中だけでも、好きな人がいるっていうことは、素敵なことやと
個人的には思う。家族を持ったら、心の中だけね・・

http://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0064.php

ぽっ

2001年 それは3月のある日、電気屋さんでHPビルダーを買って、
家に帰り完成まで3ヶ月かかった。でもサポートセンターの人のおかげだ。
まぁ、本も26冊買ったけど(そうとうの機会音痴でございます)

今のサポートセンターの人は、なんだか、ちょっぴり冷たい。
やり方ではなく、やり方が記載されている説明書のページや
ヘルプの見方を、教えてくれる。

電話の向こう側にいる困った人の対する話し方、勉強させてもらいます。
サポートセンターの人は、説明書読んでもわからん人や
専門用語が意味不明で、「助けて~」って電話するんやから、
サポートしてくれなくちゃぁ。

この間も、
「それはHPビルダーとは関係のないことですので、
 パソコンのコールセンターへ問い合わせお願いいたします。では・・・」
と切られてしまった。

え~ 写真が×で、でてくるのって関係あったで、確か。
寂しいなぁ・・・
サポートセンター好きやったのに・・・。

そんなこんなで、なんとか自分で調べていくうちに昔の写真もでてきました。
このコロコロ転がってる子たちは、かぎ針で編んで1.2cm~1.5cm。

懐かしい・・・
昔の写真はなんか照れるぞ。

a1109s1a.jpg

しゃかしゃか・・・にまっ

kutusita2a.jpg
足何本?

この毛糸、100色持っとります。
もう編み方も覚えたし、悩むのは、「何段目に何色もってこようかな~」
っていうことだけ。

編み物を知っててよかった。本当によかったよぉ~と思う。
神様はあんまり信じてないけど、神様ありがとうと思う。

生き物っていつも、いいことばっかりじゃない。
いろんな状況の時があるんやなぁ・・・
それが人間は、感情の引き出しをもってるから、他の生き物よりも
複雑なんやろうか・・・


楽しい時も、編み物してたけど、楽しい気持ちじゃないときも
しゃかしゃか、とにかく鈎針を動かしてたらいつの間にか
心がからになって、ただ鈎針を動かしてたら、頭がすっきりする。

今の私は複雑なものを作るより、きっとただもくもくと作れるものが
合ってるような気がする。

編み物は実際、医療の現場でリハビリや認知症の患者さんに
役に立っているというニュースを読んだことがある。

編み物が、いろんな事情を抱えた人の心を癒してくれますように・・・
いつか私もそのお手伝いができる日がきますように。。。

totona

もう夜はこわくない。

王家の紋章 届きました。(続きもんの漫画です)
1巻~55巻まで、大人買いです。
小学生の時から、小さな恋のものがたりと王家の紋章が好きでした。
小さな恋のものがたりは、小3の時から、毎年買ってたのに、3年前から
「出版予定のメドがたっていません」と言われ、悲しくてしかたありません。


今までは、
”なんもしてへん”
と、自分に対していろいろ制限してたけど、

これからは、
”泣く日があっても、落ち込む日があっても、なんもせんかっても
 生きててもうけもん!”
と思って、月に1度は、私にプレゼントをすることに決めました。


11月は決めてるんです。
毛糸の展示会があるんで、毛糸買います。今から楽しみ

totona

ひさしぶりに・・・・やってもた

人間って、驚くと一瞬、背筋がのびるのでしょうか?
新しい発見です。

後回しにしてた、あのむしゃむしゃあった糸始末が完成。
はさみで余り糸を切り終わって、”やったぁ”としみじみみてみると
なんか変。
「げっ」
背筋がしゃんとした。
全部表に糸始末してるや~ん。あかんや~ん。
そんな何回みても表にしてるやん。両方とも綺麗に表にしてるやん。

この失敗、小学生の時よくやって2cmか、あって3cmくらいしか糸始末を
してなかったから、よくベソをかいてました。

太い糸で編んでたし、編み物用の針なんてもってなかったから
鈎針でよいしょ・よいしょと糸を編地に入れていってたことを思い出した。

で、できたぁ~
って思ったら、綺麗はずの表にあっちむいたり、そっちむいたりしてる
不恰好な文様が登場したこと数知れず・・・
懐かしいなぁ・・・ 泣きながらやり直ししたなぁ・・・


今日は糸始末のやり直しです。あの頃のおかげで、必ず5cmは糸を残すように
してるし、今は毛糸用の針も、持ってるしそんな雨の日の1日です。

totona

幸せの感じ方

編んでます。飽きもせず同じ形の靴下。

配色を変えると、また全然ちがった雰囲気になる。おもしろい。
楽しくて涙がでる。涙ってもんは楽しくでもでるんだなぁ。
ティッシュで涙をおさえながら、編んでる姿も
傍からみるとどんなもんでしょうか。


起きても、寝れるかどうかわからない夜を待つ1日。
家事はほとんど、禁止されてるので、1日1つくらいしかできない。
テレビも見たいものはない・・・
長い長い、1日が今日も明日も来週も続く・・・


こんな経験は、生きてきてしたことがなかったから、
自分でもどうしていいのか、どう過ごせば楽しくなるのか考えれない。
この状況は、経験しないと、どんなに説明してもわからないんだと思った。
私も、元気な時、
「何もすることがなくて、こうやって年をとっていくのかと思うとむなしい。」
と、相談されても、全くその心が理解できないで
「ふ~ん そうかぁ」
と聞きながらも
”習い事でも、DVD鑑賞でも、なんか好きなこと探したらいいのに・・・”
と思ってた。

こればっかりは、「これどうぞ」と人に与えられて得られるものではない
ということもわかった。


3年半かかって、私は”自分を楽しましてあげよう!”
という提案を出して行動してみた。
(こう思えるまで、この時間が必要だったんだと思う)

9月はひっさしぶりに美容院に行ってパーマをあてて、ガシガシだった髪に
オーガニックのトリートメントをプレゼントした。贅沢だ。でもいい♪
おぉ~~ 洗髪後、指とおりが全然ちゃうやん。ひっかからへんやん。
ええやないの ^-^

10月は、ついに王家の紋章の大人買いをした。
本日、オークションで落札したので、手続きなどちゃんとできるか
緊張するけど、1巻~55巻まで・・・・ふふっ これで寝れない夜も平気。


日中は、靴下が編めるし、することがあるということは
こんなにも、1日がはじまることが怖くないんやね・・・

知り合って20年、とても尊敬してる人に言われた。
「あなた贅沢よ。世の中の人は必死で働いてるのに、
 あなたは家で何もしないで生活できるんだから!
 母親の資格もないわよ。家事もしてないんだから!」

そうか、見る人から見たら、そう見えるよな・・・
尊敬していた人に言われたから、かなり答えたけど、
私は、できることなら、せめてほんの少しでも相手の心の中の様子が
見える人間になりたいと思わせてもらえたありがたい一言でした。

王家の紋章、ちゃんと届くかな。緊張するなぁ。

totona

「努力する」 と 「絶対できるようになりたい!」とは違う。

靴下編んでます。と書いて数日。
編み図がわかったのに、出来上がらない。

ん~ 最初の失敗は、長編みの部分を、全部細編みでして
ちんちくりんな代物ができた。
今度は長編みでしてみたけど、なんだか大きくなってスカスカで暖かくない。
糸は変えたくない!ここは譲れない! 

「はて・どうしたものかのう・・・」
と、未完成の失敗作をずらりと並べて、思い出した。

「おぉ~ ケージを作って、計ればいいやんか。」

いつも着るもの、履く物、大きさのきまってる小物入れ・・・・
すべて、面倒やけど *ケージ編んで からつくるようにと、
自分で毎回、ゆうてたのに忘れてた。


....................................................................................................

*ゲージとは・・編み目の大きさをはかるもの。縦と横、それぞれ10cmの間に
何目編まれているかを数えます。
模様編みの場合は、10cmの間にいくつ模様が入っているかを数えます。

....................................................................................................

たかが靴下・されど靴下。
私は細編で編むことに決定。すると
問題① 立ち上がるときの鎖の目が目立つ。これを足の裏にもってきたら
    もぞがゆい・・・ぐるぐる編みにすることに決定。

問題② つま先から甲まではこれでよかった。でも、土踏まずからかかとまで
    ぐるぐる編みは出来ないから、細編みで往復しながら編んだら
    模様がかわった。この模様もいいけど、私は細編みの本来の姿がいい。
    


1005bb.jpg
毎段、糸を切って解決(糸始末がわんさわんさしてるけど、へっちゃら)

10055aa.jpg
小さなこだわり・・・・かかとのところに丸みをだしたかった。

こんなことを、何日か、ほぼ1日中してると、オリジナルの編み図が書けた。


「でけへん・でけへん」と嘆いてた時は、私はそれなりに、
もう1度編み物がしたくて、いろんな方法で努力をしてたような気がする。
でも、ちゃうんやなぁ・・・
努力は楽しくない。

でも、「絶対したい。最後までやり遂げたいって」
気持ちは、力になるような気がした。

してることは、おんなしやのに、不思議やな・・心ってもんは。

今回は、きっと誰でも作れちゃうような靴下やっけど、失敗するたびに
思い出したり、気づいたりすることがたくさんあって、
失敗は完成への階段やなぁ・・・と、思った。

この色あわせ、思いっきり元気なビタミンカラーで組み合わせたつもりやったけど、
こうやってみると、渋い。やっぱり渋い。

編み図

あたし、くつしたを編んでいます。

さらりと書いてみたけど、私は気づけば、編み図の見方が
全く理解できなくなっていた。
(確か1年半ほど前は本にかいてあるものはわかってたはず)
学校でならった、初心者のテキストをみてもわからなかった。

想像する力が、今ないのはわかる。
でも、なんで編み図がわからなくなったのか・・

編み物の本ってなんてざっくりと書いてるんだろう・・・
これをみんな理解できてるんやろうか・・・・
最初につくった鎖編みは1目かそれとも次につくる目が1目か?

立ち上がりは立ち上がってから向きをかえのか?
向きをかえてから立ち上がりの目をつくるのか?

細編みで輪をぐるぐる編んでたらどうして最後1目余る?

私の中では、?????????だらけで
「なんでこんなことがわからんようになったんじゃい!!!!」と
目も見える、手も動くのに・・・


編み図を持って、
「今までちゃんとわかってたのに、
なんの意味かわからへんようになってしまったよぉ」
と本を押し付ける私に、先生はいたって冷静に答えた。

「引き出しは自分の中にある」

これも、私の症状の1つで、なくなってしまったのではなく
どこかの体の中の引き出しにしまって、その引き出しがどこにあるのか
わからなくなってしまっているらしい。感情もそうらしい・・・
ずっと好きでしてきたことやから必ず、引き出しは見つかるそうだ。

そして、ふと私は引き出しの場所を発見した。
「わかる。わかる。」

毛糸を引っ張り出し、過去、大人買いで気に入った糸を
100色購入したことがあるのでその毛糸をだしてきた。
部屋中に広げてこれとこれとこれは相性グゥ

この様子は動画で撮っていたら、かなり不気味な光景だったと思う。


色の組み合わせが楽しい。色の組み合わせが楽しいという気持ちも新鮮だ。
素朴な毛糸の靴下やけど、私には宝物。

面倒だった糸始末さえも、幸せな作業になった。

聴くことが出来なくなってたボサノバをかけながら、私の手の中で
毛糸と鈎針が動いて、形になっていくのか楽しくてたまらんのです。

totona