懐かしい感触

a918a11.jpg
今は、何時でしょうか。。。。。
昨日は朝、5時ごろに布団に入り、いつの間にか寝てしまいました。

肉体は、家の中でもちょっと歩けば、どこかにぶつかってまるで
酔っ払いのようです。
そんな状態ですが、今日もまだ脳はハイテンションです。
毛糸と鈎針をずらりと並べて、編んでは形になったものを触って
鈎針を持ち替えて、編んでは触っての・・・それだけの繰り返しです。

自分の行動ながら、何をしたいのかと不思議に思っいたけど、
どうやら毛糸と鈎針の愛称の感触を知りたかったようです。
さっき、気付きました。

30年以上、もう34年になるのか・・・・
毎日毛糸を触っていた生活をしていたので、毛糸を触って
作ろうとするものを想像したら、どの鈎針を使ったら、思った大きさや風合いに
なるのか、(そんな長く続けていたら誰でもわかることなのです)
自然と鈎針を手にとって編んでいた。

その感覚を思い出そうとしているのか、1から覚えようとしているのかは
今の私にはわからへんけど、こんなに頭の中を真っ白にして
夢中で編むのは久しぶりなので、懐かしい気持ちです。

totona-mei