もうええやん。 な・・・・

t7.gif

ある人が、言ってくてた。
今の状態は振り子みないなもんで、大きくいい方に揺れて
「もとに戻ってこれてる」と思ったら、その次の揺れでは、「やっぱりあかん」って
思う方に揺れて引きこもる。
でも、しんどいけど、これを繰り返している内に、振り子の揺れは
だんだん緩やかになってくるから・・・・と。

そう・・・いくら毛糸に触れても、子供らを起こすことも、朝ご飯を用意すること、
見送ることもできへん・日常は薬に頼らな不安な心で、睡眠薬を飲み忘れたら
平気で朝までぼんやり起きてる。

自分の弱さが悔しくて、しかたなくても、しょうかがない。
悲しいのは、人っていうのは、中には口に出して言ってることと、
心で思ってることが違う人がいるこに気づいたことと、それがわかるように
なってしまったこと。。。
きっと、これから生きていくのに、もうこんなことを繰り返さないように
心が進化してしまったんやなぁ。

最近は、見捨てられてい待ったものが可愛くてしかたがない。
粗ごみのながで、汚れてまま捨てられたレンジや、草はらで、倒れてさびて
もう誰にも座ってもらえないベンチとか・・・
はじめは、きっと歓迎されたのにね。。。
しゃぁない・もう用がないねん。
でも、その時までは誰かのためにがんばってんから
もうええやん。と、私も知らん振りをする。

totona-mei


楽しいくて「しんどい」のは気持ちいい。

t4.gif

’toiro+’のopenは今週4月24日(金)だけど、本当に動きが遅くて、
「以前の体力はどこにいったぁ~」と、呼んできたくなる人体と、
言われたことが、1個ずつしか理解でいきない頭という状態ですが、
momoちゃんはじめ、みんなの力と助けを一生分借りて、準備しています。
momoちゃんのだんな様には、ひょんなことから行くことになった毛糸工場に
往復6時間かかるところを車で連れて行ってもらい、私たちが工場で
「もっとこの毛糸細くしてほしい」だの
「この細いチップの糸だけを5本撚りにしてほしい」
などなど、話している間、車中で待つこと3時間半。。。ありがとう。
おかげで、オリジナルの糸もできました。

でも、ロットが少なすぎて、あまり我が儘はきいてもらえないので、
どうしても本格的に、こじんまりとでもいいから
totonaオリジナル毛糸を作る為、糸煉り機を、迎えることにしました。
すぐに使ってみたいけど、職人のおじさんが1つずつ手作りしているので、
出来上がるのに1ヶ月はかかるらしく、お目にかかれるのは、
もう少し先になって、おまけに作りたい糸の撚る甘さによって
撚る回転数が違うらしく、仲良くなれるのには少々時間がかかるらしい。

t3.gif

本も少しずつ家から、移してきています。

t5.gif

momoちゃんがこんな可愛い木を探してきました。
ちょこっとの糸を巻いてもらうのに、ちょうどいい大きさです。
私たち2人はだいたい諦めが非常に悪いので、赤福もちを食べるときの
へらも糸を巻くのにいけど、「斜めがいやや!まっすぐがいい。長方形が!」

そして、toiro+の焼印も押して、毛糸を巻いたらこんな感じです。
毛糸のお供に私が使って「ん~ これは、使いやすい」と個人的な感想で
愛用している道具も並べる予定です。
あと、したいことはいっぱいあるけど、こうやって写真をパソコンに
取り込めるように(本日・10ヶ月ぶりにやっと・・・)
なったように、少しずつ出来るようになれるように、日々を大切に過ごします。

私はここで編み物教室をするのが、やっぱり夢です。
すぐには出来ないのは、よくわかっているので、momoちゃんのブログに
書いてくれるように、ちょこっとレッスンをできそうな日にしたいと
思っています。

「日々のいろいろ*toiro+のいろいろ」

t2.gif
momoちゃんも、1年間習った英語を駆使して、小さいものをどこからか、
集めています。
レースも細い。まだまだ、いろいろやってくるらしい。

場所・詳細

totona-mei