自分の手から生まれる色。

a325.jpg
毛糸染めてます。

さよならと新しい出来事が1度にやってきて、心落ち着かぬ3月です。
引っ越したあとも、贅沢は承知で使っていた神戸のマンションも、
とうとう6月でさよならです。
引っ越しのときも「また来れる」という気持ちでおったから、
16年もいた場所から、知ってる人のいない所へいくのも辛抱できたけど、
寂しいものです。でも、けど、仕方有りません。
今まで楽しませてくれてありがとうです。
新しい「楽しい」を見つける!
そして大好きな編み物教室は、新しい形で続けれることになりました。
また、詳細決まったら、お知らせします。

ずっと作りたかったアクセサリー。
それも、枯れるちょっと手前のような雰囲気を持ったものが作りたい。
そこで、糸を染めてます。
頭でイメージしたものを形にするのは、私にはできないこと判明。
手を動かして、あーでもないこれでどないやねん。としてるうちに
「おやおやっ」というものができる。そして聴く音楽も変えてみた。
枯れるちょっと前の感じ・それに革を合わせてみたい。
まだできません。

totona
コラム