自分の手から生まれる色。

a325.jpg
毛糸染めてます。

さよならと新しい出来事が1度にやってきて、心落ち着かぬ3月です。
引っ越したあとも、贅沢は承知で使っていた神戸のマンションも、
とうとう6月でさよならです。
引っ越しのときも「また来れる」という気持ちでおったから、
16年もいた場所から、知ってる人のいない所へいくのも辛抱できたけど、
寂しいものです。でも、けど、仕方有りません。
今まで楽しませてくれてありがとうです。
新しい「楽しい」を見つける!
そして大好きな編み物教室は、新しい形で続けれることになりました。
また、詳細決まったら、お知らせします。

ずっと作りたかったアクセサリー。
それも、枯れるちょっと手前のような雰囲気を持ったものが作りたい。
そこで、糸を染めてます。
頭でイメージしたものを形にするのは、私にはできないこと判明。
手を動かして、あーでもないこれでどないやねん。としてるうちに
「おやおやっ」というものができる。そして聴く音楽も変えてみた。
枯れるちょっと前の感じ・それに革を合わせてみたい。
まだできません。

totona
コラム

お名前は?と聞かれて、ぴぃちゃんですと言って看護婦さんに笑われた。

IMG_1710.jpg
こんにちは ぴぃちゃんです。

明日から、2泊3日で出かけてしまうので、ぴぃちゃんは1駅向こうの病院で
お泊まりです。
今までは、出かけるときは、小鳥のいる友達の家で預かってもらい、
いっぱいかまってもらったり、遊んでもらってたので、
寂しい思いをしないかな・・・・とまたも、思い込みの心配をしております。
手のひらに乗っかるくらい小さいのに、存在感 特大です。

IMG_1703.jpg
5cmの筒をたくさんもらった。

小さな手芸屋さんを見つけた。
お店の前のかごに「ご自由にどうぞ」と書いてあった。
「これ欲しいです。たくさん欲しいです」
と言うと、全部くれた。
レースを巻くものを探してたんだよなぁ。。。
これ、よろしいわ。
...........................................................................................................
毛糸の動物を作るのも大好きやけど、
やっぱり身につけるものも作りたくなった。
取り寄せた毛糸で、いろいろ試作中。
10年くらい前、ニットでアクセサリーやコサージュを作る仕事をしてたときは
毛糸もダンボールで送られてきて
「こんな色も質感もバラバラのよせこせの毛糸で、どないしてつくれっちゃうねん」
と悲しかった。そして
「凝ったものじゃなくて、簡単でちゃっちゃとできるものをたくさん作るように」
という仕事やった。楽しくなかったな・・・
今は、大好きな毛糸を自分で選んで、好きなようにデザインできて楽しいな。
同じ「編む」作業やのに、気持ちには、こんなに違いがあるんやなぁ・・・
好きなようにできるというのは、それが小さな小さなことでも幸せなことやなぁと思う。

人の作った機械やのに、撮る人の心も映るのか?

tia.jpg
赤いやかんがアップになってしまったけど・・・

チナツさんのポラロイド展に行った。やっぱり大好きな色の写真やった。
うれしいことに、ソーイングテーブルで一緒にお茶を飲んでもらって、
いろんな楽しい話が聞けて幸せやった。

”自分だけの好き”を持ってる人は、めちゃんこ素敵でかっこいいと
40年以上生きてきて、やっと感じるようになった。
コーヒーを入れるのが好き・土いじりが好き・歌うことが好き・口笛が好きとか・
雑草が好きとか・実験が好きとか可愛いものを見て歩くのが好きとか・・・
この世の中に好きの対称になってくれそうなものは、いっぱいあるけど流行とか
見た目とか、そんなんでなくて、「なんでか理由がわからんけど好きやねん」って
ものがたった1つあったら、心豊かになれるんやなぁ。。。
そう思わせてくれる人と出会えることが今の私の幸せやな・・・

ホントのことを言ってしまうと、昔の自分ときたら、例えば歌い手さんだったら
「売れてこそなんぼのもん」って考えやった。情けないことです。
歌うことが好きでたまらん・それで聴いてくれる人がおったら、もう最高!
って思えたら、しんどいことなんかふっとんでしまうくらい気持ちいいんやろうな・・・
今やったら、やっとそう思えるな・・・

夢中になるって小さな子供だけのもんかと思ってたけど、
大人だって年齢制限なく、みんな時間を忘れるくらい夢中になれるもんがあったら
楽しいやろうな。
子供ってすごいな。。。。
大人よりたぶん不自由やのに、そのなかで、力いっぱい楽しむことを探してくる。

tib.jpg
ギャラリーの奥にあった陶芸するところ。
お皿にのった、おやつがでてきそうなみずやがあった。



チナツさんの写真展。

watanabe_dm.jpg
椅子のある日々
............................................................................................
ワタナベ チナツ写真展
2008.3.4(火)~3.16(日)
SEWING GALLERY

大阪府枚方市星丘2-11-18  星ヶ丘洋裁学校内  
TEL 072-840-2476
OPEN 11:00~18:00(最終日17:00まで) 
月曜休廊
...........................................................................................
大好きな写真家のチナツさんのポラロイド写真展が、
これまた大好きな場所で開催されます。
チナツさんの写真は、色と雰囲気がたまらんです。
クゥ~~~って唸りたくなるくらいよろしいのです。
私は9日まで行けないけど、明日は初日。
いったいあの味のある空間にどんな風に飾られてるのかと
想像するとわくわくします。

知ってるねん。そうね。ポラロイドを持ったからって
素敵な写真が撮れるわけじゃないってことは・・・・
でも、きっと私は「ポラロイド欲しい・・・・」って言うに違いない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は久しぶりの編み物教室。
楽しかったなぁ。
ずいぶん前、20年近く過去になろうか・・・
なぜだか、私はどこの編み物教室でも、迷惑がられてたように感じる。
たぶん思い違いではない。
毛糸を買ったら、教えてくれるという毛糸屋さんでも出入り禁止になってしまった。
特に悪いことをした覚えもないのに・・・と、またも出きり禁止になった毛糸屋さんで
がっくり肩を落としてるのを見かねた1人の先生が
「あの人のところだったら、きっと教えてくれるよ」
と紹介してもらったのが、1番年上の人が93才・若い人でも
70才過ぎの生徒さんが集まってる編み物教室。先生は60才くらいやった。
みんな見事にバラバラなことをして、いろんな質問を先生にして、
同じことを何度も聞いて、おまけに面倒な2目ゴム網止めやとじはぎは
先生が持ってかえって家で仕上げてくる。。。。
というなんとも、今まで見たことのない教室だった。
でも、先生はいっつもニコニコみんなや私が「わかった!」
って言うまで教えてくれた。
なんか安心する場所やったなぁ。。

あの先生に出会ってなかったら、教室はしてなかったかもしれへんなぁと思う。
人との出会いは,今もそうやけど宝物やなぁと思う。
あれから20年たったけど先生、元気かな。。。