はじめの1歩は勇気がいるけど、2歩めは出しやすい。

zema1.jpg

いろんな場所にこっそり小さい毛糸の動物が立ってたり、座ったり・・・
...............................................................................................................

いつ頃からだったか、あの頃は必死で本気でニットのデザイナーになりたいと
思ってた。
何ヶ月もかけて大作をこしらえたり、コンクールに出展してみたり・・・
その頃、いつかはギャラリーで普段着れない変梃なニットウエアーの
個展をしたい!と夢をみてました。
でも、そんなことができるのは、きっと特別な人だけやから、
私にはほんまの夢やな・・・・と思ってた。
まさか、自分が小さい毛糸の動物で展示会をするなんてことは、
想像してなかった。
デザインは今もひっそりと仕事にしてるけど、
「誰でも簡単に。材料は誰でも手に入りやすいもので・・・・」というのが,
依頼されて,いつも必ず言われるテーマやから、もっとも悩ましいことです。

小さな動物たちの展示会のはじめの1歩は、
人のあまり来ないような喫茶店の出窓のところで
ポツポツと置かせてもらう予定でした。
(今みたいに雑貨屋さんでのスペースのレンタルなんかは見つけられなかった)

喫茶店の様子を見に、momoちゃんを誘って行ってみたところ
「ちゃんとしたギャラリーで1人でしたほうがええ」と言われる。
でも、まだ子供たちも小学校の低学年で帰ってくるのも、早い。
ダーリンを説得する自信もない。
そんなこんなを悩んでいるうちに、momoちゃんが単独でギャラリーを探し初め、
かか様は子供たちのお世話を買ってでてくれた。
私はというと、きっと無理と諦めてたダーリンの説得にも、どういうわけか成功し、
晴れてこのル・ポールさんで初個展をさせてもらえることになりました。

なんにも知らんということは、以外と強みです。
準備にどのくらいの期間が必要なのかとか、費用のこととか、
DMの枚数とか・・・いったい何をしたらええのかとか・・・
周りに同じ経験をした人が一人も居なかったから、すべて一か八かです。

今でも笑い話なのは、今回はmomoちゃんがお店から什器を貸してくれたけど
一等最初は、我が家のみずや(食器棚)をサカイ引越センターにお願いして
めちゃめちゃ大げさに、搬入しました。
タイトルの「LittleBox」という名にちなんで、手作りBOXを100個作り
来る日も来る日も白いペンキを塗りました。
手のひらには、小学生の時、鉄棒の練習をして以来の豆が大量にできました。
近所の人には、もちろん引っ越しすると思われました。
もどってきたから驚いたようです。

運び代については5万円かかりました・・・
今は、赤帽さんに頼んでます・往復でも2万円くらいです。
赤帽さんは、搬入のとき、私も一緒に連れていってくれます。
(一人は荷物管理で乗っていいそうです)
そして親切です。
でも、自分で積み下ろしは進んで手伝わなくてはなりません。

DMは2ヶ月前くらいにデザインを決めてます。
業者さんに頼むと1000枚単位でくるから、
自分でプリンターでします。私は150枚くらいで十分です。
(1度、業者さんに注文したら2000枚刷り上がってきたことがあり、
 ほとんど処分しました)
そして、お気に入りのお店に置いてもらったり
(店内にDMを置いているお店ならほとんどは快く置かせてくれます)
知り合いに出します。

どんなことでも、今の日常と違ったとこをするには、ぱわーがいるけど、
わかってるのに、新しいことに挑戦するのは、やっぱり楽しいからで
好きやからなのです。

長文になりました。途中でエラーがでやしないかと、緊張しました。

totona

もとどおり

ramomo2.jpg
 きれいな色の花

山のような荷物を1つずつビニールに包んで、ひもでくくって
マジックで名前を書いてそれぞれの場所に戻す。

朝、洗濯をして干して、ガラガラとカートを引いて買い物に行く。
ふつうのにちじょう。

探してた廃盤になった毛糸を見つけた。
編み物の伝統勉強したくて、本を買ったら全部英語だった。
読みたい!なにが書いてるか知りたい!
毎日10分、この本を辞書片手に読んだら、きっといつか読み終わるんだな。

”またね”の日の朝

ko1.jpg

個展最後の1日の朝の8時です。
たのしかったなぁ・・・・。

光の中


いつも、家に籠もって作ってる自分。
いつも、暗い机の中でぎゅっと並んでる小さい動物たち。
こうして、光の中に出してもらえてホンマに幸せやなぁと思う。
欲張りになったらあかんと言い聞かせながらも、図々しいもう一人の私が
一ヶ月くらいこの場所で模様替えしながら、光の中におりたいね・・・・
と思ってしまう。
足を止めて見てくれる人みんなに抱きつきたい気持ちです。
でも、変やからがまんしてます。

地べたのテレビ

pan2.jpg
胴長ぱんだくん

地べたにテレビを置きました。
みんなテレビを見下ろしてます。
テレビ台にしてるBOXは7年前の展示会の時に作ったものに
ペンキだらけの足場板を乗っけてるだけ。
もう自然にくたびれてよろしい感じのものになりました。
明日は、9時に搬入の荷物を取りに赤帽さんがやってきます。
momoちゃんとかか様が現地で待ってくれてます。
お花もお昼に届きます。
楽しみです。

荷造り

wan1.jpg
3cmくらいのわんこたち

あさって搬入です。いよいよ荷造りです。
段ボールに物をつめるのは、私はどうしようもなく苦手です。
なので、momoちゃんを呼びました。
荷物がどんどんすばらしく、きっちり詰め込まれます。
でも、作業中は近寄りがたい雰囲気です。
額やキャンバスの裏もきれいに仕上げてもらいました。
................................................................................................
bear1.jpg
1.1cmのくま

ちびっこいです。
鼻も耳も手足も、かぎ針で編んでます。
作ってる途中、自分の親指でくまくんがいなくなりました。
...............................................................................................
●ここのHPを見て展示会に来てくださった方、どうぞお声かけてくださいね。

水色の耳のネコ

IMG_0888a.jpg
ねこ

とんがり屋根の編み込みお家をたくさん作って並べてみた。
どの家をどの子のお家にしようか迷うところ。。。。
最近、1号くんがひんぱんに、ものすごい状態になってる
編み物部屋に出入りする。
今日聞かれた。
「この展示会終わったたら、なにする?」

「毛糸買う!!」と毛糸で足の踏み場を奪われた編み物部屋のすみっこで叫ぶ。
欲しい毛糸がある。それを自分で染めてみたい。
どうやったら、頭で想像してる色になるのか。。。。

わんこです

IMG_0921.jpg


わんこ 10匹います。
この子は、ぱぐ風の子です。

今日は、雪がたくさん降って驚いた。
はふはふの雪がどんどん積もって、真っ白の世界になった。

明日は牛乳買いにいこう。

家の仕事

bara1.jpg
 なんか色っぽいバラ・・・羨ましい。

展示会でも10数枚の花の写真が壁に並びます・・・・
.................................................................
2日前、家事をおさぼりしよう!と決めた。
食事は、ここへ引っ越してきた当初、「荷物がいっぱいで台所が使えませんね」
という理由で、引っ越しまえと合わせて10日ほど朝、昼、晩と”買ってきたご飯”
で済ましてたら、1号くんが便秘をし、2号くんが大きな口内炎ができ、
私の口の横が割れ、
「食事って大切なんや」と強く思いました。
掃除は・・・毛糸の国の我が家は1日さぼると、「動物何匹かってんねん」
っていうくらい毛だらけになる。
なので、今回は未だなかなか好きになれない
”洗濯をたたんでしまう”という仕事をさぼり、かごに乾いた洗濯を
山盛りにしてたら、今朝「靴したがない!」とか
「カッターにアイロンがかかってない!」とか
体操服が乾ききってないから、急遽ドライヤーの温風を当てるなどなど
とても大騒ぎになった。

主婦の仕事って”もとの状態に戻す”っていう、
人には気づいてもらいにくいものが多いけど、
でもなんにもしてないような私でも、
家でちゃんと役にたってこともあるんやなぁ・・・と思った。

以前、好きで読んでたブログで、主婦で作る仕事をしてる人は
気楽で羨ましいと書いてあった。
「そうかなぁ・意外と気も体力も使うで、休みかてあらへんし」
と心の中で意見してみた。
けど、どんな状況でも、時間は自分で意識して作りださんと、
自分の大切な時間にはならへんと感じる。
草薙くんが韓国語ペラペラしゃべるのをみて、
「忙しい、時間がないからできない」という言い訳は
私には使えなくなった。
もっと上手に時間のやりくりができるように絶対なりたい。

1.1cm

nezumia.jpg
服を着たねずみくん

このあいだ考えてた編み込み模様は、ねずみくんの後ろに立ってる
とんがり屋根のお家になりました。
...................................................................
今まで、どんなに目を凝らしても、息をとめても1.2cmより小さい子は
できなかった。
おととい、とうとう1.1cmのくまくんが誕生。うれしい。
近日中に、今か今かと出番を待ってるマクロレンズで撮影してみます。
しかし、このくまくんに合う目玉がない!
小さいものといえばのmomoちゃんに相談して
めちゃちっこい目玉の作り方ををを教えてもらった。
今日は、しっぱいした。明日、また挑戦する!

いよいよ来週から
「花と毛糸の小さいどうぶつたち」がはじまります。
先週は大好きなお花屋さんに行って、
あ~~だこ~~だといろいろ無理を聞いてもらい
昨日は、またもギャラリーに「計らせてください」とお願いに行き、
すっかりテンションがぴんぴんに張っております。