ヒッシノパッチ

ミハスコサージュNo1a

編み図の1部。

人生には、何度か必死のパッチにならんとあかんときがあるもんやなぁ・・・
と思う。

前回書いた、パソコン教室には、1度お世話になったきりのまま、
なにを質問していいかもわらんという情けなさ。。。。
紙の出し方、保存の仕方など基本的な使い方は、
1時間かけて教えてもらったけど、やっぱり自分のしたいことは受け身ではなく、
「ここがわからんから、どないしていいのか教えてください!」
という勢いで聞かないと、ダメだとわかった。

やっとわかりました。
初めて編み物する人が、なにがわからないかが、わからない。
どの本を買っていいのかもわからないという気持ち。
こういう事やったんや。
不安やったやろうな・・・・

先々週、大きい本屋さんに行くが編み図を書くため専用の本はなく、
選び抜いて買った本3冊は、時が経つに連れて的はずれだと気がついた。
「これ、私がしたいことちゃうやん!それに全部マック用やん!記号ちゃうもん」
そして、再度買った本も、ほぼチンプンカンプンやけど、
なるほど上手く使えば、編み記号が描けそうな感じではある。

心から大尊敬します。トレースのお仕事をしてる方。すばらしい。
でも、それはやっぱり努力を継続してるから。
努力もしてへんくせにうらやましがったらあかんねん。
大好きなもんたよしのりさんが言ってた。
いつでも、大好きな歌を歌えるように、毎日2時間ボイストレーニングをしてると。
(おもろないけど・・・・と)
いつまでも、歌えるように、体も鍛えてると。
私は、まだまだにも足りん、まだまだや。

totona

大人の選択

raki1.jpg
春になると黄色が好きになる。

01_12.gif

「編み図を自分で書きたい!」という諦めかけた夢を捨てられません。

現在、編み物教室では、私が過去・また現在作っているもの、
作ってきたものを編んでくださる方がいます。
その際、生徒さまたちは私の書いた苦情がでても全く疑問のないような
見にくい(自分で後からみても、なんじゃこりゃと思っています)編み図を
一生懸命に、わかりやすいように写してくれています。
そんな中、ワークショップも始まります。
それに遠くにいる人でも、編めるようなニットキットも作りたい。。。

それならば、このままではいけない!と思い、ニットの編み図の
お仕事をされている方にどうやって描いているのか・・・と訪ねてみると
”イラストレーター”というソフトで描いていると教えてもらった。
でも、使いこなすのは大変だとも、アドバイスをいただいた。

電話帳を広げて、パソコン教室に上から順番に電話をかけていった。
上から順番にイラストレーターだけ教えるのは無理だと断られた。
やっぱりなぁ・・・と肩を落としつつもう1件かけてみると、
「編み図のことはわからないけど、マンツーマンでがんばってやってみましょうか」
と引き受けてくれた。
そして、授業当日「ここまで基礎がわかってないのに、よくHP作れましたね」
と誉められるほど、私はパソコンの基礎がわかってなかった。。。

好きなことをするためには、苦手なことからも逃げたらあかん。
せっかく大人になってんやから、自分のしたいこと・せなあかんことは
自分で責任もってやろう。と決めた。

ニットの小さなパーツ

IMG_1929.jpg
花と小鳥のネックレス

綿ブークレの糸をお番茶で染めたら、こんな可愛い色になった。
ネックレスは、どれもうっかり全貌を撮るのを忘れてしまった。
.................................................................................

seb.jpg
真っ白のブローチ
薄いチョウチョが揺れてる。
......................................................................................

IMG_1962.jpg
初めてのストラップ
ハーブで染めたら桃色のなった。

ニットのアクセサリーパーツ作り、おもしろい。
アクセサリー作りの道具屋さんには、目がくらくらするほど、
たくさんの種類のものが所狭しと並んでる。
このたくさんの中から、好きなものを選ぶのも、初めてでおもしろい。
これからも、身につけるもの、作ってみたい・・・。

ひょんな出会い

akuse1.jpg
ため息のでるきれいな色

今まで1度も気にもとめなかった天然石。
企画展でニットアクセサリーを作ることになった。
手織りの縦糸を染めて、かぎ針でアクセサリーのパーツを編んで・・・
でもなんか足りない気がする・・・・と街に出た。
こんなきれいな色の石を見つけた。
ボールチェーンも小さくて可愛い。
まだ、ニットのパーツとも相性は確かめてないけど、合いますように。
このお仕事がなかったら、私はこの石の存在を知らなかった・・・
もったいない。

totona
コラム

糸の不思議

a47a.jpg
コサージュ

変わった糸を見つけた。
夏素材の糸は、今までほとんど使ったことがなかったけど、
おもしろい糸が、たくさんあるんやなぁ・・・糸売場で目が釘付け。
編んでみると、簡単・単純な編み方やのに、おもしろい表情になる。

a47c.jpg

5種類の糸と、本革とアクセサリーパーツを使って出来た。
京都のワークショップのサンプル完成です。

自分の手から生まれる色。

a325.jpg
毛糸染めてます。

さよならと新しい出来事が1度にやってきて、心落ち着かぬ3月です。
引っ越したあとも、贅沢は承知で使っていた神戸のマンションも、
とうとう6月でさよならです。
引っ越しのときも「また来れる」という気持ちでおったから、
16年もいた場所から、知ってる人のいない所へいくのも辛抱できたけど、
寂しいものです。でも、けど、仕方有りません。
今まで楽しませてくれてありがとうです。
新しい「楽しい」を見つける!
そして大好きな編み物教室は、新しい形で続けれることになりました。
また、詳細決まったら、お知らせします。

ずっと作りたかったアクセサリー。
それも、枯れるちょっと手前のような雰囲気を持ったものが作りたい。
そこで、糸を染めてます。
頭でイメージしたものを形にするのは、私にはできないこと判明。
手を動かして、あーでもないこれでどないやねん。としてるうちに
「おやおやっ」というものができる。そして聴く音楽も変えてみた。
枯れるちょっと前の感じ・それに革を合わせてみたい。
まだできません。

totona
コラム

お名前は?と聞かれて、ぴぃちゃんですと言って看護婦さんに笑われた。

IMG_1710.jpg
こんにちは ぴぃちゃんです。

明日から、2泊3日で出かけてしまうので、ぴぃちゃんは1駅向こうの病院で
お泊まりです。
今までは、出かけるときは、小鳥のいる友達の家で預かってもらい、
いっぱいかまってもらったり、遊んでもらってたので、
寂しい思いをしないかな・・・・とまたも、思い込みの心配をしております。
手のひらに乗っかるくらい小さいのに、存在感 特大です。

IMG_1703.jpg
5cmの筒をたくさんもらった。

小さな手芸屋さんを見つけた。
お店の前のかごに「ご自由にどうぞ」と書いてあった。
「これ欲しいです。たくさん欲しいです」
と言うと、全部くれた。
レースを巻くものを探してたんだよなぁ。。。
...........................................................................................................
毛糸の動物を作るのも大好きやけど、
やっぱり身につけるものも作りたくなった。
取り寄せた毛糸で、いろいろ試作中。
10年くらい前、ニットでアクセサリーやコサージュを作る仕事をしてたときは
毛糸もダンボールで送られてきて
「こんな色も質感もバラバラのよせこせの毛糸で、どないしてつくれっちゃうねん」
と悲しかった。そして
「凝ったものじゃなくて、簡単でちゃっちゃとできるものをたくさん作るように」
という仕事やった。楽しくなかったな・・・
今は、大好きな毛糸を自分で選んで、好きなようにデザインできて楽しいな。
同じ「編む」作業やのに、気持ちには、こんなに違いがあるんやなぁ・・・
好きなようにできるというのは、それが小さな小さなことでも幸せなことやなぁと思う。

編み込み模様+色えんぴつ

0113a.jpg
一人っきりの大好きな作業。

どうしても、大好きな編み込み模様で何かを作りたくて、
お家の形をしたオブジェを作ることにした。
ホントはパソコンで、模様や色を書けたらええんやけど、
悲しいかな未だ出来ません。
でもこうやって、延々12色の色えんぴつを濃くしたり、ゆるくしたり駆使しながら
紙に目を近づけて、もくもくと塗っては、毛糸で試し編みをする。
やっぱり模様を考えるのっておもしろくて、楽しい。
止まりません。。。。