買えないもの

12月ですね

totonaです

「若い時の苦労は買ってでもしなさい」

私は
「そんなものは
 素敵なおまけが付いててもいらん」
「苦労なんてしないほうがいいに決まってるやん」

って思ってた。

今は
「苦労を経験してきた大人は
優しくて発する言葉に魂が籠ってる」

と思える

苦労を乗り越えた心と体は売ってないし
すぐには手に入らへんし
その人しか得ることができないことがあるなぁ

大人になったら体力もパワーも減って来るし
色々なことを知ってしまって
怖くなって出来なくなる苦労は
やっぱり若い時にしてたほうがいいんやなぁ

大した苦労をしないで生きた私は、そう思う


旦那ちゃま作 
カラフルくまキーホルダー
IMG_5738d.gif

インスタグラム♬

totonamei66@gmail.com

当たり前のこと

買い物に行く商店街が
クリスマスの飾りつけになりました

totonaです

慣れてしまうと色々なことが
どうして当たり前になってしまうんやろう

「私は当たり前と思いたくないねん」

と気を付けていても
ついつい当たり前に感じてしまう

味がわかること。
手が動くこと。
歩けること。
大切な人が元気なこと。

周りには当たり前で当たり前じゃないことに溢れてる

小さなくて気づかないようなことに
感謝しながら毎日を過ごせると素敵なやぁ

2,7cm∼2,8cmのトイプードルさんが誕生しました
wa12a.gif
インスタグラム♬

逃げるが勝ち

風が冷たい季節がやってきました

totonaです

「明けない夜はない」
とか
「止まない雨はない」
とか名言があるけれど

あの時の自分は

「人の人生は自然現象やないねんから
 永遠に明けない夜も止まない雨もある」

と思ってた。

今は、
自然に終わることも
自然に離れていくこともあると思う
その環境に慣れることもある
時間はかかるけれど
「明けない夜はない」
「止まない雨はない」
ってことやね

それでも
頑張って自分から動いて終わらせたり
努力して、その環境から離れたりしないと
永遠に続くこともあるねんなぁ
って感じてる

連休が来たら、休みの日が怖くて
震えてたあの頃の自分を思い出してしまう

「逃げるが勝ち」

っていう言葉が今更ながら心に身に沁み込む

今なら言える

「逃げるのは1秒でも早い方がいい」

旦那ちゃま作
「ハンサム山ちゃん」
ya1028a.gif
インスタグラム♬
bear@totonamei.com

探しもの

久しぶりの雨はいい匂いがします

totonaです

褒めるって簡単じゃないと思う

子供を褒めようと思っても普通に過ごしてたら
あかんところばっかりが目に飛び込んでくる

「1日1つは褒めよう!」

と心に決めて意識しても、凄く難しいねん

あの時に気がついた

人の目は、悪いところを見つけれるようにできてるねんなぁ
たぶんそのほうが傷つかないからかな

褒めるところは意識して探す努力がいると思う
褒めるのが上手な人は才能やと感じてる

私は褒められると、ものすご~く嬉しい
生きててよかったと思うくらい嬉しい

いいとこ探しの才能は持ってないから
いいとこ探しのアンテナはピーンと立てていたと思う

悪い所に気付くより
いいところを見つけるほうが気持ちがいい

薄い茶色とグレーのパンダさんが誕生しました
身長5,5cm
pa1028a.gif
インスタグラム♪
bear@totonamei.con

コンサート

今日はお散歩日和でした

totonaです

今週の金曜日は、中学2年生のときからずっと好きな 
もんたよしのりさんのコンサートを聴きに神戸に行きます

好きなことをするのも元気でないと出来ない

ただ眠るだけでも健康でないと
眠るコツがわからなってしまう

思い切って休むことの大切さと
人間には休憩が必要なわけをやっと知る

ne1022a.gif
旦那ちゃま作
化け猫カボチャ

インスタグラム♬
bear@totona-mei.com

変わる思い..不思議

穏やかなお天気は気持ちがいいので大切にしたい

totonaです

子供の頃から10年ほど前までは
泣きごとや辛いことや体や心の痛いことは

人に言わない
そして気付かれへんようにしないとあかんと決めてた

あの頃は、それが1番いいと思ってた

今はそれがどんなに大切な人を色々な意味で
傷つけてきたかがわかる

誰にでも言っていいとは今でも思わへんけど
ネガティブな言葉も信じてる人には
伝えてもいいんやと思えるようになった
ku1015a.gif

インスタグラム♪
bear@totona-mei.com

一生懸命

タオルケットを洗って毛布を出しました
大好きな季節がやってきました

totonaです

子供ってなんでも一生懸命
遊ぶときもケンカするときも泣くときも...

一緒に居ると大変やけど子供のそんなところも好き

なんでやろう

大人が一生懸命にすると
馬鹿にされたり、うっとうしいがられたり
時には利用されたりする

それでも、一生懸命してる人だけが
体験できたり感じたりすることがあるよね

私は一生懸命してる人をみると
何もできへんねんけど
自分に何かできることはないか探してしまう

一生懸命って素敵やと思う
何もかもは出来へんけど
1つくらいは一生懸命できるようになりたい

IMG_5363aa.gif
旦那ちゃま作 やんちゃなクマたち

インスタグラム♬
bear@totonamei-com

小さな言葉の積み重ね

金木犀の香りがしてくる季節になりました

totonaです

離れた距離の人には惜しみなく使ってる言葉を
とても身近な人には使わないことが多いと思う 

言わなくても伝わってるとか
今更恥ずかしいとか

理由はいろいろあると思う

わかってるねんけど
言葉にしてもらったら嬉しいやん

「ありがとう」や「美味しかった」
が恥ずかしかったら

「おはよう」
「おやすみ」
「行ってきます」
「ただいま」

小さな言葉の積み重ねが
会話になって
年月を積み重ねていってときに
いい感じになると思う

些細な日常の会話がどんなに大切なことか
昔はわからへんかったなぁ

身長5cmのうさぎさんが誕生しました
usa928aaa.gif
インスタグラム♪
bear@totonamei.com

時間

雨の日が続きます

totonaです

不思議でしかたないことが1つある

時間の感覚

小さい頃も今も
1日も1週間も1年も長い

いっときは寝てる時間が短いからかなぁ
とも思っててんけど、今は人生で1番寝てる
それでも日々長い

いつの間にか周りから
「あっという間」
って言葉を聞くようになった

まだその体験をしていない
なんでかなぁ
私にもそんな時がくるのかなぁ

そしてその時間の感覚は素敵なのかなぁ

猫さんたちが誕生しました
身長4cmくらい
IMG_5307a.gif

IMG_5245a.gif
旦那ちゃま作のカボチャたち

インスタグラム♫

私の方法

雨、時々雨って感じのお天気です

totonaです

自信というものは、いったいどこから来るんやろう
突如降って来ないことだけはわかってた

「自分を褒めてあげましょう」
という本をよく目にするけど、自信を持てない人は
そう簡単に自分のことを褒めれへん
だから自信を持たれへんねんから

大人になったら人から褒められることもなくなるよね

きっと人に褒めてもらえることが最高やと思う
だから、子供たちはお母さんに褒められたいんやね

小学生の頃、鉄棒のテストがあった
テスト本番
「出来るかなぁ。出来へんかったらどうしよう」
と不安がよぎった時、同時に
「あんなに練習したんやから、私は大丈夫!」
って思ったら、不安がどっかに行った。
無事成功‼

それが初めて私の自信になった

その後の人生もそのことをよく思い出してる
これは、きっと誰にでも合う万能な方法ではないけれど、
たぶん私には1番合ってる自信を持つ方法やと思ってる

2,2cmのネズミ
ne911a.gif
インスタグラム♬
bear@totonamei.com